旅の足跡
tabitoの旅の足跡を残していきます。
訪問者数



プロフィール

tabito

Author:tabito
国内旅行業務取扱主任者、一般旅行業務取扱主任者の資格を取得。全国47都道府県、世界約30ヶ国を旅する。日本の鉄道全線踏破を目標としているが、相次ぐ新線開業に加え、多忙につき足踏み状態。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吾妻線♪
吾妻線 嬬恋温泉
 政権が民主党から自民党に戻り、凍結されていた八ツ場ダムの工事が再開した。移転前の川原湯温泉を訪問したのが2008年9月のことだったので、7年半ぶりの吾妻線再訪となるが、この間、八ツ場ダム工事の影響で、吾妻線の岩島駅から長野原草津口駅までの区間が2014年10月1日に付け替えされた。今回は、付け替え区間の踏破を兼ねた吾妻線の再訪となる。

 渋谷から湘南新宿ライン経由の特別快速で高崎へ。利用する切符は久しぶりに利用する『青春18きっぷ』であるが、自動改札化の影響で、有人改札で時間を要する先客がいると、延々と改札口で足止めされ、しびれを切らして、『青春18きっぷ』を提示して改札口をすり抜けようとすると「待て」と呼び止められる。駅員が1人しかいないローカル駅ではないのだから、一時的に別の職員を応援に派遣するなどの対応ができないものなのだろうか。渋谷駅には、もう少しまともな対応ができる駅員を配置してもらいたいものである。

 高崎までは、グリーン車を利用したので快適な旅ができた。かつての『青春18きっぷ』では、普通車しか利用できなかったが、2004年冬季分からグリーン車利用が認められるようになった。JR東日本管内以外の利用者にはほとんど知られていない制度改正である。

 さて、高崎15時07分発の539Mに乗り込む。高崎出発時点で混雑しているのはいつものことで、駅に停車する度に乗客が減っていく。中之条辺りまで来ると閑散としたローカル列車になってしまう。車内放送を聞いていると、終点の大前の到着時刻が想定してたよりも遅くなっている。慌ててスマートフォンで調べてみると、ダイヤ改正により、この日から539Mのダイヤが変更されていた。吾妻線はこの列車が折り返してくるだけなので、取り残される怖れはないが、高崎到着が当初よりも1時間近く遅くなるので、その後の予定を修正しなければならない。

 岩島からの新線区間は、吾妻川沿いの渓谷が広がる旧線と比較するとトンネルばかりで面白味がない。トンネルを抜けると新しい川原湯温泉駅であるが、旧駅の面影もなく、周辺の風景もどこに移転したのかさっぱりわからないぐらいに変貌していた。温泉街も高台に移転しているはずである。再びトンネルにもぐりこみ、長野原草津口駅に到着。観光客らしき装いの乗客はすべてこの駅で下車してしまった。

 終点の大前駅に降り立ったのは、私と明らかに同類と思われる2人組のみ。折り返しの時刻を確認して駅前散策に出掛けるが、駅前にあるのは、大前駅に初めてやって来た25年前と同じく嬬恋温泉の一軒宿のみであった。時間があったので、吾妻川を渡って長野街道まで出てみるが、集落は街道沿いに集まっており、鉄道よりも自家用車が主たる交通手段となっている。


スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。