旅の足跡
tabitoの旅の足跡を残していきます。
訪問者数



プロフィール

tabito

Author:tabito
国内旅行業務取扱主任者、一般旅行業務取扱主任者の資格を取得。全国47都道府県、世界約30ヶ国を旅する。日本の鉄道全線踏破を目標としているが、相次ぐ新線開業に加え、多忙につき足踏み状態。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

敦賀きらめき温泉♪
敦賀きらめき温泉


 敦賀きらめき温泉と聞いてもピンと来ない人も敦賀トンネル温泉と言えば知っている人も多いのではなかろうか。敦賀トンネル温泉は、北陸トンネルの掘削時に湧き出した良泉を利用した温泉である。以前より入浴を志していたものの、気軽に入浴で来た国民宿舎敦賀荘が閉鎖されてしまい、北国グランドホテルはなんとなく敷居が高そうだと敬遠していた。ところが2002年12月に日帰り入浴施設のある敦賀きらめき温泉リラ・ポートがオープン。敦賀トンネル温泉を名乗っていなかったので、長い間別に源泉を持つ温泉だと思い込んでいたが、よくよくしらべると敦賀トンネル温泉と同一の源泉であることが判明。それならばと入浴を志すことにした。

 えちぜん鉄道の初乗りの帰りに敦賀へ立ち寄る。敦賀きらめき温泉リラ・ポートは、敦賀駅から車で10分の距離であり、バス路線も通じているのであるが、予定よりもかなり遅い到着になってしまったため、リラ・ポートへ向かうバスは終了してしまった。タクシー利用も考えたが、4キロ弱なので歩けないこともなさそうだ。時間は余裕があるので敦賀駅から歩いて高台にあるリラ・ポートを目指す。周囲は住宅街であるが、街灯は少なくひっそりとしている。リラ・ポートの近くには北陸自動車道の敦賀インターチェンジがあるので、ちょうどよい目標になる。

 敦賀駅の改札口はリラ・ポートの反対側にしかないため、迂回をして北陸本線の踏切を渡る。北陸自動車道の敦賀インターチェンジのランプの側道を歩き、1時間近くかかってリラ・ポートに到着した。ガラス張りの近代的な建物で、ここだけ煌々とネオンが輝いて別世界のようだ。リラ・ポートの由来は、リラックスとポートの造語とのこと。寛ぎの港にようやく到着した。

 リラ・ポートには温泉施設だけではなく、レストランや売店、バーデプール、仮眠室まで整った総合娯楽施設である。入浴料は1,000円と少々高いのだが、温泉とバーデプールの双方を利用できるとのこと。バーデプールとは、水力によるマッサージで静脈やリンパの流れを促進し、身体の免疫力を高めるために開発された健康促進型機能性プールである。ドイツのバーデン・バーデンの「バーデ=温泉」に由来し、ドイツの伝統的な温泉療法の思想と東洋医療の手法を取り入れたという。もちろん水着の着用が必要であるが、フロントでレンタルもしている。

 まずは初体験のバーデプールへ向かう。更衣室からは浴場とバーデプールのどちらにも行くことができる構造になっている。プールサイドに出ると監視員からキャップを手渡された。キャップは無料で貸してもらえる。まずはシャワーを浴びて、浮力を利用して筋肉をリラックスさせるというフローティンングを試す。水力で全身を浮かせながらの屈伸・回旋運動も行えるようになっている。気に入ったのはボディーマッサージ。水流により皮下脂肪が旗がひらめくように揺れるフラッター現象が起き、脂肪を燃焼するという。ジョギングの10倍のエネルギーを消費するというのだから驚きだ。

 少しはシェイプアップできたかなと思いつつ温泉へ移動。檜風露天風呂へ向かうと凍えるような寒さだ。急いで温泉に入ると気持ちがいい。温泉は寒い冬場の露天風呂が一番だ。日が暮れて景色が見えないのが残念だが、念願の敦賀トンネル温泉の入浴を果たす。泉質はアルカリ性単純温泉。泉温は25.6℃なので、42℃まで加熱している。1分間の配水は90リットルとのことだ。

 帰りも敦賀駅までの道のりをぶらぶら歩くが、十分に温まったので体が冷えることもなく駅に到着。むしろ、帰りの電車が満員で蒸し暑く、再び汗をかいてしまった。
スポンサーサイト

テーマ:温泉 - ジャンル:旅行


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tabito1975.blog71.fc2.com/tb.php/10-99937fdf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。