旅の足跡
tabitoの旅の足跡を残していきます。
訪問者数



プロフィール

tabito

Author:tabito
国内旅行業務取扱主任者、一般旅行業務取扱主任者の資格を取得。全国47都道府県、世界約30ヶ国を旅する。日本の鉄道全線踏破を目標としているが、相次ぐ新線開業に加え、多忙につき足踏み状態。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春日温泉♪
大沢野ウェルネスリゾートウィンディ

 「おおさわの石仏の森」と「ふれあい石仏の里」から笹津駅に戻るが、富山へ戻る前にもう1箇所立ち寄っておきたいところがある。神通川沿いにある春日温泉だ。笹津駅からは「おおさわの石仏の森」や「ふれあい石仏の里」と反対側に10分ほど歩いた場所にある。周辺は春日公園として整備されており、こちらにも神通川第三ダムが構えている。

 春日温泉は大沢野の豪農であった内野家の主人に菩薩のお告げがあり、主人がお告げに従って掘り当てたと伝えられている。「リバーリゾート雅楽倶」や「ゆーとりあ越中」といったホテルが並んでいたが、なんとなく敷居が高そうな気がしたので、気楽に入れそうな公共の施設である「大沢野健康福祉センター」に足を向ける。公共の施設なので、老朽化した建物の温泉なのだろうなと思ったら、「大沢野ウェルネスリゾートウィンディ」と名乗るスポーツジムやレストランを備えた立派な施設で驚く。

 プールやバーデゾーンもあるが、時間の関係で今回は入浴のみとする。600円の入浴券を自動販売機で購入し、2階の浴場に向かう。内風呂だけかと思ったら、露天風呂も完備されており、紅葉の始まった神通峡や神通川第三ダムを眺めながら春日温泉の湯に浸かる。サラッとした無色透明のナトリウム塩化物泉であるが、塩分を多く含む源泉と鉄分を多く含む源泉の2種類が引かれているという。周囲は地元の常連客ばかりのようであるが、観光客が訪れても十分に満足できる施設であった。

営業時間 10時~22時(12~3月および日曜・祝日は21時)
休 館 日 第2火曜日・第4火曜日

スポンサーサイト

テーマ:温泉 - ジャンル:旅行


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。